コスタクルーズ体験記

ヨーロッパでクルーズを楽しむ。

スポンサーリンク

「クルーズ」と聞くとお金持ちだけに許される洋上での優雅なひと時というイメージではないでしょうか。実際、日本発の日本船でのクルーズは、数日間の航海でも1人10万円以上のものもあり、庶民にとってクルーズはまだまだ高嶺の花であることも確かです。

一方、ヨーロッパでは高齢のご夫婦だけでなく、若いカップルや家族で楽しむ身近な存在となっています。

その理由としては、

1.手軽な値段
ヨーロッパはクルーズ会社間の競争が激しく、ヨーロッパ発着クルーズは10日前後でも安い時期であれば5万円程度で見つかります。クルーズ料金には、交通費(現地オプションツアーは別)、宿泊費や食費も含まれており、鉄道やバスで旅行するよりお得です。

見逃せないのは、子供は無料で乗船できる点です。大人2名に対して同室の18歳未満の子供は2名まで無料となります。船内チップ別途は必要ですが子供連れには非常に助かります。

2.美味しい食事
クルーズの一番の楽しみはやはりお食事でしょう。クルーズ船の大きさにもよりますが、コースメニューからチョイスできるレストランや気軽なビュッフェスタイルのレストランがあります。また、船上での食事は基本無料となっており、十分満足できる味と量です。追加料金が必要な有料レストランもあり、記念日や乗船の思い出に利用するのもよいでしょう。

3.充実したエンターテイメント
毎晩繰り広げられるミュージカルやマジックなどのショーやビンゴ大会や卓球大会などの各種船内アクティビティーも充実しています。キッズクラブが早朝から深夜まで無料で営業しており、大人だけで落ち着いた雰囲気を楽しむことができます。

4.効率的且つ自分のペースで旅することが出来る
限られた時間でも効率よく世界的な観光地を巡ることができます。寝ている間に次の目的地に到着し、朝起きたらオプショナルツアーに参加し観光地に向かい、船に戻ったら次の目的地まで各種船内イベントに参加したり、海を見ながらのんびりお酒を楽しむなど、思い思いのひと時を楽しむことができます。

今回乗船したコスタクルーズは、日本での知名度はさほど高くありませんが、イタリアを拠点とするヨーロッパ最大手のクルーズ会社です。もともとは貨物船を運航する会社でしたが、その後クルーズ専門の会社となり、現在、数多くのクルーズ会社を傘下に持つカーニバルコーポレーションの子会社となっています。西地中海、東地中海、北欧、バルト海、さらにアジアでもクルーズ船を運航しています。最近では、日本発のクルーズも運航しています。

イギリスからコスタクルーズの7泊8日間、4カ国をめぐる東地中海クルーズに参加しました。その時の体験を踏まえ、お役にたつ情報をお伝えできればと思います。

 

スポンサーリンク